ハリウッドエアー・スクールパートナー制度は、エアブラシメイクアップの第一人者『ドミニー・ティル』監修のカリキュラムを導入し、
基礎から応用までのエアブラシメイク技術の習得を目指す制度です。
ハリウッドの現場で使われているノウハウを学び、次世代に活躍する美容師・メイクアップアーティストを育成します。

学校案内パンフレット・DM・WEBサイト等の広告物に、ハリウッドエアー・スクールパートナーの内容・ロゴ・写真・コメントを掲載することができます。

メイクアップ授業のカリキュラムなど、授業で必要な資料を提供いたします。

なかなかメイクの授業時間を取れない美容科学生でも、ハリウッドエアーのエアブラシメイクカリキュラムを受講すれば、一人前になるには10年の経験が必要とされるベースメイクが、短時間で実践レベルになります。

ハリウッドの一流サロンでの海外研修を、特別価格で実施することができます。

エアブラシメイクは、現在学校で導入されているメイク教材と組み合わせて使うことができます。
例えば、エアブラシメイクが得意とするベースメイクを美しく仕上げることができるようになれば、現在ご使用のメイク教材によるメイクアップもより映えるようになるなど、お互いに相乗効果をもたらすことも可能です。

アメリカでは、日本より先にテレビ番組のハイビジョン(HD)化が実施されました。
すると、米ハリウッドの女優も男優も、高精細な画質が、シミ・ソバカスから毛穴まで、あまりに克明に映し出してしまうことに恐れをなしました。

その結果、完全なトラブルカバーができ、なめらかで美しい肌を容易に表現できるエアブラシメイクが、ハリウッドを中心に一気に普及しました。
日本でも、テレビのハイビジョン(HD)化が完了し、プロのメイクアップアーティストが急速にエアブラシを使い始めています。
テレビ・雑誌・ブライダルのメイク現場では、エアブラシメイクが常識になりつつあるのが現状です。
ですから、メイクアップアーティストを目指すならば、エアブラシメイクを学ぶことは必須の条件と言って過言ではありません。

国家試験対策など、ヘアカット技術のレッスンに時間を取られてしまう「美容科」では、メイクの授業時間はどうしても限られたものになってしまいがちです。
しかし、エアブラシメイクであれば。その限られた時間の練習で、難しいとされるベースメイクでさえ、充分に実践で使えるレベルに達することができます。
ヘアサロンでもメイクアップ需要が高まっている昨今ー。
全国数百店舗を持つサロンチェーンでもエアブラシメイクの導入を始めています。
エアブラシメイクを学んでおけば、サロンへの就職活動にも有利になるでしょう。
メイク技術向上に、なかなか時間を割くことができない美容科の学生にとって、エアブラシメイクを学ぶことは非常に有意義だと言うことができます。

修了試験合格には、修了証明書が授与されます。
世界トップレベルのエアブラシメイクカリキュラムを修了したことが証明されますので、学生満足度も大幅に向上します。
また、就職活動の際のPRに活用することも可能です。

貴校で授業を実施するハリウッドエアー・スクールパートナー認定講師の研修を担当するのは、ハリウッドでドミニー・ティルの直接指導を受けたインストラクターです。
ドミニー・ティル直伝のエアブラシメイク技術を伝授いたします。